教えたくない銀座の穴場ガールズバー

エンターテイメント
02 /09 2017
東京出張を金曜日に終え、土曜日は丸々休日。男一人で最後に行こうと思っていたのが、ガールズバー。

銀座で宿泊だったので、銀座のガールズバーで調べると、女性バーテンがバニーガールの「銀座 THE BAR 並木」や「LOFT 101 STREET CLUB」、セクシー衣装の「Age(アージュ)」なんかも目に付いたが、どうも違うよなぁと思って選んだのが、築地駅前の隠れ家的スポット「SP(エスピー)」。セットで1時間2000円という金額にも誘われて、行ってきました。
東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス地下1階

この日は、銀座で1日遊ぶぞ!という気合だったので、昼から、相席カファのロハス銀座に行き、それから、本物の恋活サイトはJメール!!で出会った女性と新宿で食事して、その後、その女性に普通では行けないような場所に連れて行ってもらい(たぶん、日記には書かない)、その足で、新宿から築地に移動して、ガールズバーに移動したわけ。


土曜日は、21時開店の5時閉店ということで、オレが行ったのは、9時45分頃。
カウンターには、私服の女の子二人で、お客も二人。10時になったら、後二人来るということだったので、オレは、ハイボールを頼んで、マスターと二人で話すことに。マスターに、お店のこととかお話を聞きながら、10時になったので、女の子が二人やってきて、隣の男の子と話してた女の子が、オレの正面にやってきた。

会話のリードは、おじさんのオレがリードするけど、やっぱ、20代前半の可愛い女の子と1対1の会話は楽しい。
相手の女の子も、経験豊富なおじさんの話題を楽しんでいる模様。
システムとしては、30分で女の子は交代で、二人目の子は、今日が初めてという女の子だった。途中から、オレの前に女の子二人になり、女の子同士も初顔合わせなので、やっぱり、会話のリードはオレが取る事になる。結局、延長して(延長が1時間2000円だったか、30分だったか、忘れてしまったけど)、1時間半ほど居た時点で、5人目の男性がやってきたので、オレは席を譲って帰ることにした。

ハイボールを3杯飲んで、7000円ぐらいだったような気もしたけど、楽しかったので、はっきりとは覚えていない・爆
また、東京出張の折には、利用してみたいガールズバーだ。

こういうガールズバーに気軽に行けるところに住んでいる男性が羨ましい・笑
ところで、男性は、女性にも飲み物をサービスしていたようだが、オレはしませんでした・・・下心無いし、その分、オレが飲みたいし・笑

ガールズバーを出た後、小腹が空いていたので、「すしざんまい」に寄ったのだが、こういう遅い時間に後から一人で入ってきた韓国人の女の子が気になり、一週間頑張ったご褒美に、寿司食いにきたのかなぁとか、こういう遅い時間に、日本で友達も居ないのかなぁ・・・とか勝手に妄想入って、会話も交えていないのに、レジで、女の子の分の3450円を支払ってあげたのは、余程、この土曜日が楽しかったからに違いない・笑

ところで、日記の文中にも出てきたけど、、本物の恋活サイトはJメール!!は、使えました。
ハッピーメールでも会えましたので、5月以降に、攻略法をスタートします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

出会い太郎Pさん

男一人、東京出張。やっぱ、こっそり内緒で女性と会いたいものだ。女性の友達できないかな。女性と出会いは無いかな。と、色々、お試ししてみたのです。